妊娠におけるストレス対策|産婦人科選びが重要|母子を守る最善策が此方

産婦人科選びが重要|母子を守る最善策が此方

妊娠におけるストレス対策

カップル

ストレスをためない工夫

妊娠を目的に、妊活をする夫婦が増えてくるようになりました。妊活は不妊治療を受けたり、妊娠しやすい体作りを目指していく行いを言います。しかし、妊娠を焦るあまりストレスを感じてしまったり、普段の生活からもストレスを抱える人は少なくありません。ストレスは、妊娠との関係に悪い意味で影響してきます。結果的に妊娠力の低下につながってしまうため、妊活中のストレスは上手く避けていかなければいけません。不妊治療を専門とする病院では、このストレス軽減のために、アロマテラピーや同じ患者同士でのコミュニティを広げているところもあります。アロマテラピーは脳に心地よい刺激を与えてくれるため、心身ともにリラックス効果が得られることが分かっています。また、同じ気持ちを持つ人たちとの交流が、ストレス発散へとつながっていきます。不妊治療の内容ももちろん大事ですが、こういったストレス対策も妊活の1つとして取り入れていく必要性もあります。

妊娠を遠ざけるリスク

男女ともにストレスを感じてしまうと、活性酵素の発生やホルモンバランスの乱れが起きるようになります。活性酵素が活発になってしまうと、卵子や精子の老化が心配されます。そしてホルモンバランスの乱れでは、女性の月経が不規則になってしまったり、卵巣機能の低下にも影響してしまいます。男性にも妊活を最優先した生活を送るあまり、性機能が上手く働かなくなるおそれもあります。このような結果から、妊活が思うようにいかない事態にもなりかねなくなります。妊活は続けていくことも大切ですが、ストレスが強くなってきた場合には一時的にストップするのも悪くはありません。不妊治療を行う病院でも、治療をいったんお休みする形を取る夫婦は少なくないのです。それは病院側が勧める場合もありますし、自分たちで選んでいくこともできます。しばらくして体や心が順調になったときに、治療を再開していくことは可能です。医師とよく相談したうえで決めていくようにし、お互いに焦り過ぎない妊活を意識していくことも妊娠には効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 産婦人科選びが重要|母子を守る最善策が此方 All Rights Reserved.